メンバーサポートセンターがお勧めする弁護士費用の保険「ミカタ」

個人で入れる日本初の弁護士費用の保険「Mikata」

WEB申し込みはこちら

※日本初…
平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の実費相当額または一部を補填する、個人で加入する費用保険として
※1日98円…
月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※お申込み…
ご検討・お申込みに際しては、重要事項説明書(「契約概要」・「注 意喚起情報」)および「普通保険約款」を必ずご確認ください。
資料請求はこちら 資料請求はこちらお電話はこちら

弁護士費用のMikataとは

弁護士費用の保険は、
法的トラブルなどにあわれた時にかかる弁護士費用を保険金でまかなえるサービスです。
Mikataは2013年5月のサービス開始より急成長をとげている注目のサービスです。
身体の保険は健康保険や生命保険。車の保険は自動車保険などがあります。
では予期せぬ法的トラブルに対する保険はないものか・・・
そんなご要望に応えるためにできたサービスです。

Mikataの大きな特徴は、月々2,980円(※4)という少額で提供しているサービスであるということ。
そして弁護士保険に加入している証として保険証を発行していますので、常に持ち歩くことができ、急なトラブルの時に役に立ったという声もいただいております。

トラブルは特別なものではなく、すぐ身近にあるものなんです

  1. 1.労働トラブル
  2. 2.離婚トラブル
  3. 3.男女・夫婦間トラブル
  4. 4.子供のトラブル
  5. 5.相続のトラブル
  6. 6.美容・医療のトラブル

つまり、無保険でいるというのは、大きなリスクなのでは…

海外旅行に行く時は、海外旅行保険の加入を勧められます。結婚したら生命保険を考えます。
自動車を買えば、自動車保険への加入が義務づけられています。
しかし、そういった事故よりも法的トラブルのほうが圧倒的に数が多いのです。

例えばそんな時、弁護士保険に入っていれば、
もちろん保険金はおりますが、そもそもトラブルを未然に防ぐことだって可能なんです。

WEB申し込みはこちら

※日本初…
平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の実費相当額または一部を補填する、個人で加入する費用保険として
※1日98円…
月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※お申込み…
ご検討・お申込みに際しては、重要事項説明書(「契約概要」・「注 意喚起情報」)および「普通保険約款」を必ずご確認ください。

保険料について

Mikataの保険料は月々2,980円ですが
今お申し込みいただけた方には特別に、限定無料サービスもご用意しております。

月額保険料2,980円

保険料は月払いと年間一括払いをお選びいただけます。
また、個人を対象とした保険ですので、団体様や法人様名義でのご契約は致しかねます。
直前の3年間の法律相談料保険金のお支払い実績などによっては、更新後の保険料が変わる場合もございます。
その場合は別途契約者様あてにご案内させていただきます。

+

弁護士直通ダイヤル初期相談0円

弁護士保険Mikataの加入者さま限定で、無料で、弁護士と電話で初期相談をすることができます。
弁護士直通ダイヤルなら、ちょっとした疑問でもすぐに弁護士へ聞けるので、法的トラブルが深刻化する前に解決できる可能性や、法的トラブルを回避できる可能性が高まります。

  • ※初期相談・・・一般的な法制度上の助言や事案が法律問題にあたるか否かの判断など
  • ※複雑な問題など、内容によっては、正式な法律相談をお勧めすることもございます。
  • ※通話料はお客様負担になります。※弁護士直通ダイヤルは平日10時から14時の時間内で電話の対応となります。

+

弁護士保険加入カードステッカーの発行料0円

日頃から携帯できるリーガルカード(弁護士保険被保険者証)が、法的トラブルからあなたを守ります。
ご自宅に貼っていただける弁護士保険加入ステッカーの発行も可能。
悪質者による訪問からあなたを守ることが期待できます。

WEB申し込みはこちら

※日本初…
平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の実費相当額または一部を補填する、個人で加入する費用保険として
※1日98円…
月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※お申込み…
ご検討・お申込みに際しては、重要事項説明書(「契約概要」・「注 意喚起情報」)および「普通保険約款」を必ずご確認ください。

弁護士直通ダイヤル 初期相談 0円

弁護士保険Mikataの加入者さま限定で、無料で、弁護士と電話で初期相談をすることができます。 弁護士直通ダイヤルなら、ちょっとした疑問でもすぐに弁護士へ聞けるので、法的トラブルが深刻化する前に解決できる可能性や、法的トラブルを回避できる可能性が高まります。
※初期相談・・・一般的な法制度上の助言や事案が法律問題にあたるか否かの判断など
※複雑な問題など、内容によっては、正式な法律相談をお勧めすることもございます。
※通話料はお客様負担になります。 ※弁護士直通ダイヤルは平日10時から14時の時間内で電話の対応となります。

保険金のお支払いについて

実際にトラブルに巻き込まれてしまい裁判や弁護士への相談に発展してしまった場合、どのようなケースで保険金が支払われ、またどのくらい得をするのか、保険金の支払い例や補償内容についてご説明します。

保険金/保険料

一年更新型弁護士費用保険

保険金について

家族特約

mikata加入特典

WEB申し込みはこちら

※日本初…
平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の実費相当額または一部を補填する、個人で加入する費用保険として
※1日98円…
月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※お申込み…
ご検討・お申込みに際しては、重要事項説明書(「契約概要」・「注 意喚起情報」)および「普通保険約款」を必ずご確認ください。

こんな方からもご推薦いただいています

弁護士 丸山和也氏

身をまもる意識が日本人は低すぎる

弁護士の丸山です。
私がはじめ、ミカタさんの弁護士保険の話を聞いたとき、
正直に言いますと、「これは売れるな」と思いました。
というのも、日本では弁護士を気軽に利用する意識がないんですね。
「訴えるぞ!」とか「裁判だ!」「弁護士がついてるぞ!」と言われると誰でも弱気になりますよね。
弁護士保険のMikataのポイントは、保険証や、玄関に貼れるステッカーを持てるようになるので、これは物理的に効力を発揮する。

想像してみてください。
「私、弁護士保険に入ってるんですよ。」
この一言はひじょ~~に強烈だと思いませんか?笑

僕はこれからの日本について、Mikataに加入している事が当然の世の中になってくると思うんです。

日本での法的トラブルは、数えきれないほどあります。
そんな時に、このサービスは強いミカタになると思うんですよね。

WEB申し込みはこちら

※1)日本初…
平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の実費相当額または一部を補填する、個人で加入する費用保険として
※2)1日98円…
月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※3)お申込み…
ご検討・お申込みに際しては、重要事項説明書(「契約概要」・「注 意喚起情報」)および「普通保険約款」を必ずご確認ください。
※4)月額2,980円…
更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。
募集代理店:
有限会社メンバーサポートセンター
住所:
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10F
電話:
03-5244-1177
事業内容:
少額短期保険代理業
取引先:
ミカタ少額短期保険株式会社

勧誘方針

金融商品の販売等に関する法律に基づき、当社は金融商品の勧誘方針について、以下のように定めております。

  1. 1.役職員一人ひとりがコンプライアンス重視の精神を高く持ち、関連法令等を遵守した適正な販売等を行います。
  2. 2.常にお客様の立場にたって行動し、お客様に商品内容を正しくご理解いただけるよう説明方法や説明内容の工夫を行います。
  3. 3.お客様の現在の状況を踏まえたコンサルティング活動等を通じて、お客様に最適の商品販売等を行います。
  4. 4.販売活動等に際しては、お客様の立場にたって、時間帯や勧誘場所について十分配慮いたします。
  5. 5.保険事故が発生した場合の保険金のお支払いに関しましては、ご契約内容に従って迅速・的確に手続きが行われるよう努めてまいります。
  6. 6.お客様からの貴重なご意見の収集に努め、その後のサービスの向上等に活かしてまいります。
  7. 7.お客様に関する情報は、業務上必要な範囲で収集し適正に使用するとともに、厳重な管理を行うことにより個人情報の保護を行います。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

当社は、ミカタ少額短期保険株式会社より保険業務の委託を受けて、取得した個人情報を、当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。

上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(http://www.hoken143.com)等により公表します。

当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、ホームページ(以下)に掲載してあります。
ミカタ少額短期保険株式会社(https://mikata-ins.co.jp/company/policy/privacy

個人情報の第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除く、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  1. ①法令に基づく場合
  2. ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

M2021営推00312

 

ページの先頭へ戻る



チューリッヒ保険オリックス生命損保ジャパンoff!損保ジャパン医療アクサダイレクト生命SBI損保
アクサダイレクトのペット保険 | アクサ損保| ソニー損保自動車保険| ソニー損保火災保険 | 三井住友海上あいおい生命
三井住友海上

Copyright(c) 2014 Member support center Inc. All Rights Reserved.